西京区・乙訓の不動産|株式会社Youハウジング >株式会社Youハウジングのスタッフブログ記事一覧

株式会社Youハウジングのスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

不動産購入でかかる「諸費用」と「登記費用」をわかりやすく解説!の画像


不動産購入でかかる「諸費用」と「登記費用」をわかりやすく解説!
不動産購入では、物件の購入代金以外にも「諸費用」を用意する必要があります。 新築でも購入代金の4%前後、中古で5%から10%ほどかかる「諸費用」について、どんな種類があるのか見ていきましょう。 特に不動産購入で重要になる「登記費用」は、詳しくお届けします。 弊社へのお問い合わせはこちら不動産購入の「諸費用」の種類!資金計画の前にチェック 不動産購入の売買契約時に必要な種類では、まず不動産会社の報酬になる「仲介手数料」があります。 手数料の金額は「取引額」によって決まりますが、400万円を超えるときは3%までと定められています。 契約書に貼る印紙代も「印紙税」として諸費用の種類です。 購入...

2021-06-13

不動産相続して「売却」をするときの流れと基礎知識をご紹介!の画像


不動産相続して「売却」をするときの流れと基礎知識をご紹介!
一般的に、相続遺産のなかでも価値の高い「不動産」。 相続後に、不動産を売却したいと考えるケースも少なくありません。 しかし、どのように進めていくべきか迷う方もいらっしゃるでしょう。 今回は、売却までの一連の流れに加え、注意点や遺産分割協議の基礎知識をお伝えします。 弊社へのお問い合わせはこちら相続する不動産の「売却」を選択したときの流れ 不動産相続をすることになり、「売却」という手段を選択した場合、どのような手続きをすればいいのかみていきましょう。 相続が発生すると、まず「遺言書」があるかを確認します。 ある場合には、遺言書に従って分割し、遺言書がなければ相続人で遺産分割協議をおこないま...

2021-06-13

不動産売却時の「住民税」について納め方など基礎知識をチェック!の画像


不動産売却時の「住民税」について納め方など基礎知識をチェック!
不動産売却をして課税される税金には2つあり、それが「住民税」と「所得税」です。 いずれも普段から耳なじみのある税金ですが、不動産売却をした場合は、譲渡所得によって1年だけ増加する可能性があります。 今回は、なかでも「住民税」に焦点を絞り、不動産売却時の基礎知識をお伝えします。 弊社へのお問い合わせはこちら不動産売却後の「住民税」とは?確定申告が必要 住民税とは、都道府県民税と、市区町村民税をあわせた地方税です。 課税は、「前の年の所得」で決まります。 たとえば会社を辞めても、住民税に関しては前の年の所得で計算されるので、課税額は軽くなりません。 不動産売却をした場合には、給与所得以外に、...

2021-06-13

トップへ戻る

来店予約