西京区・乙訓の不動産|株式会社Youハウジング > 株式会社Youハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローンの頭金ありとなしとは?購入するときのメリット・デメリットを解説

住宅ローンの頭金ありとなしとは?購入するときのメリット・デメリットを解説

≪ 前へ|不動産売却活動におけるオープンハウスのメリットやデメリットを解説!   記事一覧   再建築不可物件とは?不動産購入をする人にメリット・デメリットを解説|次へ ≫

住宅ローンの頭金ありとなしとは?購入するときのメリット・デメリットを解説

カテゴリ:ローン

住宅ローンの頭金ありとなしとは?購入するときのメリット・デメリットを解説

不動産の購入をするとき、住宅ローンと合わせて頭金を使う方が多いことでしょう。
しかし、無理して使う必要はなく、頭金がないといけない決まりもありません。
そこで本記事では、頭金ありとなしで不動産を購入するときのメリット・デメリットを解説します。
頭金を用意した場合とフルローンではどのように違うか、内容を把握して参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンにおける頭金とは?

住宅ローンにおける頭金とは?

まずは基本情報として、用語の確認をしておきましょう。
不動産では頭金の他に間違えやすい用語が多く、意味を混同してしまう方は少なくありません。
意味がしっかりわかるように、ご説明します。

概要

頭金とは自己資金に近いもので、不動産の価格から住宅ローンを差し引いた金額を指します。
たとえば不動産の価格が4,000万円の場合、住宅ローンを3,200万円を組んだとしましょう。
すると4,000万円から3,200万円を引いた800万円が頭金になり、現金で用意する必要があります。
住宅ローンは金利が付くため、可能な限り頭金で支払ったほうが良いです。
頭金が多いほど月々の返済額もおさえられ、全額頭金であれば金利も発生しません。
もちろん、生活できるような調整は必要であり、無理は禁物です。

手付近との違い

頭金と間違えやすいのが手付金であり、買主が支払うのは同じですが意味合いは異なるものです。
手付金とは、売買契約を結ぶときに支払うお金で、契約が成立したのを意味します。
不動産の代金とは違うお金で、現金で支払わなければなりません。
問題なければ不動産の引き渡しをおこない、払った手付金はそのまま売主のものになります。
しかし、契約をキャンセルしたり、契約違反や解約期間の超過をしたりすると手付金の動きは複雑です。
たとえば買主が解約をする場合、手付金は解約金として扱われ、買主には1円も戻りません。
反対に売主が解約をする場合、手付金の倍額が買主に支払われます。
金額は不動産価格の1割未満が相場になっていて、数百万円はすると考えておきましょう。

申込証拠金との違い

申込証拠金とは頭金よりも手付金に類似したもので、不動産を購入する決意を示したお金です。
支払う金額は不動産価格に関係なく、多くても目安は10万円ほどで済みます。
ただし、払わなければならない法的拘束力はなく、買主の意思で決められるお金です。
買主による購入のキャンセルや、契約成立する前の段階で全額返金され、積極的に使用できます。
稀に預けた金額より減っている場合がありますが、契約成立したときのみ印紙代分差し引いて渡されるため問題ありません。
他にもキャンセルしても返金不可と書かれる書類がありますが、申込証拠金は売主に必ず返金されるものです。

住宅ローンにおいて頭金ありとなしのメリット

住宅ローンにおいて頭金ありとなしのメリット

住宅ローンでは頭金があったほうが良いですが、状況によっては頭金がないほうがメリットになる場合もあります。
いったいどのようなメリットなのか、確認しておきましょう。

返済額の負担が少ない

頭金ありの場合、返済額の負担が少なくなるメリットがあります。
極端な話、不動産の購入価格分を頭金で用意すれば住宅ローンを組む必要がありません。
そのため頭金は可能な限り、出しておいたほうが将来的に返済する負担が少なくなります。
また、ローンを貸す金融機関にとっても、頭金を出す金額が多いほど返済する意思が見受けられて信用を獲得できるでしょう。
信用を獲得すれば住宅ローンの審査もとおりやすくなり、金融機関の貸すお金が少なく抑えられます。

資金に余裕ができる

頭金なしの場合、資金を使用しないため余裕ができます。
そもそも頭金は生活を圧迫してしまうほど使用してしまうと、不測の事態に対応できません。
病気になったり事故にあったり、費用は唐突に発生し、多額のお金が必要になるでしょう。
そのため、毎月の返済額に対応できる分のお金と、緊急時に必要なお金は残しておき余裕がなければ頭金なしで問題ありません。
とくに結婚している夫婦であれば、ペアローンを利用して希望する借入額までお金を借りられます。
本来ローンを組むときの契約者は1人ですが、ペアローンを利用すれば夫婦それぞれが契約者になれる仕組みです。
住宅ローン控除の適用や団体信用生命保険の加入ができるため、お得な方法といえるでしょう。

ほしい物件がすぐに得られる

頭金なしで住宅ローンを利用すれば、ほしい物件がすぐに得られるメリットがあります。
将来的な負担を少しでも減らしたいから頭金をコツコツと貯めているのに、好立地で安価な不動産を見つける機会は少なくありません。
それでも頭金を貯め続けることに集中してしまうと、いざ購入したいときに欲しかった物件は売却済みになってしまいます。
買い逃しを避けるためにも、頭金がなくても購入したい不動産があったら住宅ローンを利用してみてください。
ただし、ローンを組む前に手付金を支払う必要があり、用意しておかなければなりません。

住宅ローンにおいて頭金ありとなしのデメリット

住宅ローンにおいて頭金ありとなしのデメリット

住宅ローンで頭金がありとなしでは、デメリットに差があります。
どのようなデメリットがあるのか、確認しておきましょう。

オーバーローンになりやすい

頭金なしの場合、オーバーローンになりやすいデメリットがあります。
オーバーローンとは、売買契約に置ける物件の価格のみに使えるローンではなく、諸費用にも使えるローンです。
金融機関を利用するときは不動産のローンと諸費用のローンをわける必要はなく、1つの金融機関で手続きできます。
オーバーローンを利用すると助かる場面もありますが、毎月の返済額が高くて借り入れの金利も高いです。
家計を圧迫するのを防ぐために、毎月どれくらいのお金が減るかをシミュレーションしておくと良いでしょう。
諸費用として掛かるお金は割高な仲介手数料、登記費用、各種保険料などたくさんあり、どれを利用するか決めておいてください。

審査が厳しい

頭金なしで住宅ローンを組むと、審査が厳しくなるデメリットがあります。
金融機関が貸すローンは、借主が返済する見込みがあると判断して貸すお金です。
頭金を出す意思がなく、何千万円も貸す金融機関からするとリスクが高いと考えてしまいます。
それこそ返済できずに連絡がつかなくなってしまうのを考慮すると、頭金なしで住宅ローンを組む方は信用しにくいです。
仮に住宅ローンを貸して借主がいなくなっても、建物や土地を売却すれば資金は回収できます。
ただし、頭金分の差し引いた金額ではないため、売却価格が住宅ローンより上回ることはほぼありません。

変動金利型による金利上昇

頭金があったとして変動金利型のタイプで住宅ローンを組むと、金利上昇するデメリットがあります。
変動金利型とは、文字通り変動する金利のことで、半年に1回のペースで金利の見直しがおこなわれる住宅ローンです。
返済期間は数十年の長さで組む方が多いため、金利が高い年を経験することでしょう。
金利が変動する原因は景気の動向によるもので、個人ができる対策として全期間固定金利にしておくのが妥当です。
変動金利型は金利が低くなる期間もありますが、安定的に返済するには金利が決まっている固定金利型が安心といえるでしょう。

まとめ

住宅ローンにおいて頭金とは、不動産の価格から住宅ローンを差し引いた金額を指します。
頭金があったほうが金融機関のメリットでもあり、将来的に借主のメリットにもなるほどです。
頭金なしで住宅ローンを利用してしまえば、将来的な負担が大きくなるデメリットもあるため、貯金と収入を加味したシミュレーションをしておくと良いでしょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却活動におけるオープンハウスのメリットやデメリットを解説!   記事一覧   再建築不可物件とは?不動産購入をする人にメリット・デメリットを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 売却査定
  • 更新情報

    2021-10-18
    株式会社Youハウジング|損をしないシリーズ 空き家対策フル活用ドットコム

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社Youハウジング
    • 〒610-1121
    • 京都府京都市西京区大原野上里北ノ町563番地37
    • 0120-566-299
    • TEL/075-874-1144
    • FAX/075-874-7030
    • 京都府知事 (1) 第014266号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-04-17
    長岡京市馬場一丁目の情報を更新しました。
    2024-04-17
    長岡京市久貝2丁目の情報を更新しました。
    2024-04-17
    長岡京市金ケ原原田の情報を更新しました。
    2024-04-17
    向日市物集女町五ノ坪の情報を更新しました。
    2024-04-17
    長岡京市奥海印寺三反畑の情報を更新しました。
    2024-04-17
    向日市上植野町浄徳の情報を更新しました。
    2024-04-17
    向日市物集女町出口の情報を更新しました。
    2024-04-17
    伏見区淀樋爪町の情報を更新しました。
    2024-04-17
    大原野上里北ノ町の情報を更新しました。
    2024-04-17
    長岡京市勝竜寺西町一の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


上京区御前通下立売下る下之町

上京区御前通下立売下る下之町の画像

価格
4,180万円
種別
新築一戸建
住所
京都府京都市上京区御前通下立売下る下之町
交通
円町駅
徒歩9分

右京区鳴滝松本町

右京区鳴滝松本町の画像

価格
3,288万円
種別
売地
住所
京都府京都市右京区鳴滝松本町
交通
鳴滝駅
徒歩18分

西京区嵐山東海道町

西京区嵐山東海道町の画像

価格
2,800万円
種別
中古一戸建
住所
京都府京都市西京区嵐山東海道町
交通
嵐山駅
徒歩7分

伏見区醍醐外山街道町

伏見区醍醐外山街道町の画像

価格
2,180万円
種別
新築一戸建
住所
京都府京都市伏見区醍醐外山街道町
交通
石田駅
徒歩16分

トップへ戻る

来店予約